2017年10月7日土曜日

< 脳ミソ入れ換えの旅 10 プラハから >

プラハから2時間。
飲む温泉で有名な Karlovy Vary 
ロシアからの観光客が多いので町中 ロシア語の看板ばかり。



街の至る所で温泉が湧いています。
小さなコップを買って温泉を飲むんです。(不思議な味です)



ほど近くの
 Moser のガラス博物館&工場へ。



さすが、エングレービングとカットガラスの本場、
繊細な技術です。




連帯窯&チームスタイルの吹きガラス制作は、
ガラス工場でキャリアをスタートした私にとって、とても懐かしい。



ワイングラスのステムやフットを1人で巻き、伸ばし拡げる職人さんを見るのは初めて。
それも、サンダル履きでタバコを吸い、ビールを飲みながら。
製品のデザインを含めて工場全体の緩やかな感じが、とても興味深かった。





翌日は、プラハから東に約70km。

銀の採掘で栄えた Kutna Horaのセドレツ納骨堂。
地域開発のために墓地を掘り返して出た人骨で、建築家が組み上げた装飾は圧巻、
そして純粋に美しい。





ガイドのモニカに、チェコ人はどう感じているかと尋ねると「人間の姿の一つのプロセスだから」と笑顔で。
死のとらえ方は、即ち、生の意味。
生死観。

当たり前だが深い‼︎


明日はいよいよ、TURNOVへ







0 件のコメント:

コメントを投稿