2013年1月24日木曜日

早くも 「 涼 」



「 水 」を表したガラスの水指。
水をたたえる容器というよりも「 水 」そのものです。
夏の茶席に涼をもたらします。
これから京都で蓋を作ってもらいます。



2013年1月22日火曜日

刺激的!




フォトグラファーの渡邉肇さんが、工房にいらっしゃいました。


ジャンルが異なるクリエーターとのセッションは、刺激的でした!


渡邉さんの視点を通した写真という作品で、西中千人の世界観がどのように表現
されるのか楽しみです。



2013年1月18日金曜日

大雪の初釜 呼継茶入 登場




初釜の席で、呼継茶入をお使いいただいた。

作り手を離れ、お客様のもとで大切にしていただいている様子を眺められるのは、幸せだ。
大勢の目利きの方々の前で、作品をお使いいただく。
これ以上の喜びが作家にあるだろうか!

降り積もる雪の中、たっぷりと立ち上る湯気の、温かなもてなしの茶室でいただくお茶。

忘れられない贅沢な一日でした。





2013年1月12日土曜日

呼継 よびつぎ ー ガラスを継ぐ 未来へ繋ぐ ー



いくつもの色模様のガラスの器を作り、壊し、継ぎ合わせて生み出す、
独自の表現「 ガラスの呼継 」。
陶芸の修復技法「呼継」の、欠点を魅力に変える美意識から着想した作品です。

日本の伝統の精神を、新たな表現で未来へ繋ぐのが、我々アーティストの役割です。

今日も熱~く、制作に励んでいます。





2013年1月7日月曜日

冬ならではの「美」


冬ならではの「美」を発見。
キラキラと今にも壊れそうな儚さと不思議な造形が、心に響きます。
ガラスと共通の魅力を感じます。
神が作った「美」を手本に、自分だけのガラス作品を創るべく、今日も制作に励みます!



2013年1月3日木曜日